この記事のタイトルとURLをコピーする

何より意識しているのは笑顔とアイコンタクト。

何より意識しているのは笑顔とアイコンタクト。

楽園渋谷店 マネージャー 山口ひな 2019年入社

店舗を異動しても私のことを覚えてくださるお客様。

ー接客をする上で大切にしていることはなんですか?

接客をする上で大切にしていることは“笑顔”です。初めてフロアに立った時はものすごく緊張しました。でも「表情がいいね!」と言ってもらえたことがとても嬉しかったことを覚えています。それ以来、常に笑顔をキープしてフロアを巡回。お客様に話しかけてもらえた時は、さらにいい笑顔で対応するようにしています。そのような心掛けがあったからか、以前配属されていた渋谷道玄坂店にいらっしゃったお客様が、偶然入店してくださり「あれ?道玄坂店にいた子だよね!」と声をかけてくださったことがありました。「次回もぜひお越しください」と伝えたところ、翌日も来店してくださって。自分のことを覚えてくださっていたことが何より嬉しく、自信につながりましたね。

アイコンタクトでお客様の気持ちを汲み取る。

ー入社前と比べて、(接客面で)身についたスキルはありますか?

これまでアルバイトで接客を3度経験していましたが、入社して新たに学んだことはアイコンタクトを意識することです。店内のBGMが大きいため、お客様とアイコンタクトを通してコミュニケーションを取ることが多いんです。はじめは「なぜ先輩やマネージャーは、すぐに遊技台のトラブルが分かるんだろう?」と不思議に思って聞いてみると、「お客様の視線の先がトラブルの位置を示しているんだよ。」と教えていただきました。見ている場所を確認すると、特定のエラーコードや、台のトラブル症状がでていることが多いことを発見。円滑にトラブルを解決できるように会話以外でもコミュニケーションを取りながら、日々お客様に寄り添った対応を心がけるようになりました。

この記事のタイトルとURLをコピーする
採用情報