LIFE STYLE私たちのプライベート

楽園池袋店 一般社員

A・T

2018年に新卒で入社し、サービススタッフとして接客を担当。もともとパチンコの経験はないが、勉強のためにプライベートで打つことも。

“オタク”する上で最高の環境

私は根っからのオタクで某地下アイドルの追っかけが生きがいです。神戸の大学に通い、学生時代には大阪のイベントによく参戦していました。そもそも浜友観光を選んだきっかけも、イベントの多い東京に出たかったから。そして、社宅に住めるので手取り額が他社より高く、追っかけにお金を使えることでした。実際に働いていても思っていた通りの環境でギャップはありません。
特に嬉しいのは、私の“推し”のグループの定期公演が店舗の近くでやっていることです。早番の勤務が終わった後、歩いてイベントに行けます。以前、3ヶ月間毎日イベントが開催されたときには、そのうち50日も参加できました。今も大阪まで遠征することもあり、“現場”で昔の大切な友人たちと再会するのも楽しみです。私はオタクするために浜友観光に入社して、プライベートのために仕事を頑張れています。プライベートを楽しむ上で、これ以上の環境はないと思います。

楽園渋谷道玄坂店 ホールマネージャー

R・N

2015年入社。ホールマネージャーとしてアルバイトスタッフのマネジメントを行うほか、新入社員の育成にも注力している。

7日連続休暇で毎年海外旅行へ

浜友観光には1年に1度、7日間の連続休暇を取得できる制度があります。私は毎年海外に行っており、昨年はグアム、今年はシンガポールに友だちと一緒に行きました。今回は3泊5日のスケジュールだったので、いろいろな場所を巡れたのが嬉しかったですね。仲の良い友人は別の業界で働いているのですが、遊びなどで誘われたときには希望休を取ることができますし、プライベートも充分に堪能できています。
給与は他社で働く同年代の人よりも多くもらえており、残業も多くないので、待遇面での不満はまったくありません。また、他社で働く友人の多くは会社に不満があるようで、言いたいことを会社に言えないことも多いようですが、当社にはそのようなこともありません。当社で当たり前だと思っていることが、他社では違うことも多いようですね。当社の環境に不満を持つ人なんていないのではないでしょうか。

楽園川崎店 副店長

T・H

建築系の学科を卒業後、2013年に入社。入社5年目に副店長に昇格し、店舗づくりやスタッフの育成に携わっている。

3人の子どもと過ごせる時間がある

入社3年目、ホールマネージャーの時期に結婚し、今は会社の借り上げ社宅に住み、専業主婦の妻と3人の子どもと一緒に暮らしています。現在は16時から0時半という遅番で勤務しているのですが、朝や昼に幼い子どもと一緒に遊んだり、近所に出かけたりしています。家族5人の時間をしっかりと取れているので、今の暮らしには非常に満足しています。また、勤務前の時間帯で競合店の様子を見に行くこともあります。
もともと私は長く続けられる仕事をしようと考えて浜友観光を選びました。当初、ずっとホールで働き続けるのは難しいのではないかと考えていましたが、副店長になって視野も変わってきましたし、ある程度は自分で予定を決められるようにもなってきました。この仕事について家族からの不満や懸念もありませんし、これからも働き続けられそうだと考えています。