WORK STYLE仕事とキャリアアップ

仕事内容

社員

入社後、まずはお客さまへの接客を担当するサービススタッフとして勤務を開始します。お客さまの視点に立ったきめ細やかな接客・サービスは、浜友観光におけるすべての業務の基本です。ホールを巡回しながら接客と店内清掃などを行うほか、競合店の調査や景品の在庫管理・発注などをも行います。

ホールマネージャー
(ランク:C、B)

ホールマネージャーはフロアやホールの時間帯責任者としてスタッフのマネジメントを担当し、営業指示や接客指導などを行います。ホールマネージャーの中でもランクがCランクとBランクの2階級に分けられます。最初は各フロアの責任者として5〜10名のスタッフのマネジメントを行いますが、ランクがBランクに上がるとホール全体を任され、15〜20名をマネジメントするほか、クレーム対応なども行うようになります。

ストアマネージャー/副店長・店長
(ランク:S、A、B、C)

ストアマネージャーである店長と副店長は店舗における「ヒト・モノ・カネ」のすべてを統括する経営層です。ストアマネージャーの中でも業務の遂行ん能力によって任される店舗の規模などが異なります。中小企業の経営者と同等の権限を持つと言っても過言ではなく、売上などの数字面を管理するのはもちろん、店舗づくり、マーケティング、広告宣伝、販促計画などの戦略、スタッフの採用や育成などを幅広く担います。

昇進・昇格率

浜友観光では自分の人生設計を本気で考えてほしいからこそ、昇進率、昇格率も細かく公開しています。
キャリアステップの仕組みは昇進と昇格に分けられており、昇進とは社員からホールマネージャー、ホールマネージャーからストアマネージャーと役職が上がることを指します。また昇格はホールマネージャーとストアマネージャーの中でもランクが分かれており、ランクが上がることを指します。3年目までに2/3以上が昇進、5年目以降は46%が2階級以上昇進・昇格と他社に比べ昇進のスピードが高く、割合も高いです。このように昇進・昇格のスピードとそれに伴う給与を開示しているので、自分の人生において、どんな生活を送りたいのか、そのためにはいつまでにどの役職に上がらなければいけないのか逆算してみてください。

昇進率

売上規模

日本は少子高齢化で人口が減少しており、この影響で全ての業界が衰退をしています。パチンコ業界もこの影響を受けており、業界売上げ・遊戯人口は減少しています。しかし業界が衰退してもパチンコというサービスがなくなることはないので、お客様から選ばれ続けていれば生き残っていけると考えます。浜友観光はお客様から『選ばれ続けるための』取り組みを行っており着実に店舗数を増やし、売上高を伸ばしています。

売上規模

マネジメント人数と扱うお金

浜友観光では店舗の店長になると1ヶ月あたり小さいお店で2億円、大きい店舗では30億円の売上げの管理と社員のマネジメントを行います。また店舗にあるパチンコ・スロット台を入れ替る際、他の会社ではどの台を入れ替えるのか判断を本社が行いますが、浜友観光では新台の選定、店舗の装飾などの決定をすべて店長に任せています。
1番大きな店舗では1億円以上の予算を任され、その予算をもとに会社運営を行っています。そのため中小企業の経営者と同じ経験を積むことが出来ます。店長が違えばお店の台の種類、装飾は全く異なります。ぜひ店長を目指し自分だけのお店作りをしていただきたいです。

場所 1ヶ月あたりの売上金額(円) マネジメント人数
楽園 大規模店 約30億 約200名
楽園 中規模店 約8億 約50名
楽園 小規模店 約2億 約20名